IELTSってどんな試験?~試験概要解説と受験体験記~

皆さんこんにちは〜!おうちコリア留学スタッフのともみ(@n_tomomiii_)です。

突然ですが、最近弊社でもIELTSを準備して出願なさるお客様が増えてきています。
そこで今回は高麗大学にIELTSのスコアを提出して英語入学した筆者の体験談と共に、IELTSとはどんな試験なのかを簡単に説明していきたいと思います!!
この記事が英語入学を目指している方、また韓国語の成績だけでは不安なので英語資格も出願しておきたいという方の参考になれば幸いです~☻

なお、英語入学に関する記事につきましてはこちら↓をご覧ください。

韓国の大学に英語で入学!?英語入学が可能な大学を紹介!

(こちらに記載しております情報は2022年1月23日現在のものになりますので、ご了承ください。)

目次

1.IELTSってどんな試験?
2.IELTSとTOEFLの違いは?
3.ワタシのIELTS準備方法
4.まとめ

1.IELTSってどんな試験?

まず、そもそもIELTSとは何!?という方にこの試験の概要を簡単にご説明します。

IELTS(アイエルツ)とは…?

リーディング、リスニング、ライティング、スピーキング全ての観点を評価する4技能試験です。
国際的認知度が高いため、海外留学するならTOEICよりもIELTSや後に紹介するTOEFLを取得することをお勧めします!

2つのモジュール…?

IELTSにはモジュールと呼ばれる2つの試験タイプがあります。

アカデミック
学部生や院生として留学する目的の方、またはプロフェッショナルな機関への登録申請を目的とする方のためのテスト

ジェネラル・トレーニング

中等教育、大学、教育訓練センターへの入学、または英語圏の国への移住などを目的とする方のための実践的な日常生活での英語力をはかるテスト

おそらく皆さんが使用するのはアカデミックだと思われますが、試験を予約する前にどちらのテストモジュールを受けるべきか必ずご自身でご確認ください!

https://ieltsjp.com/japan/about/about-ielts/ielts-test-type参照)

テスト会場と試験日程は…?

IELTSは全国16都市で、ほぼ毎週実施しています。ただし、実施会場は試験日により異なります。
テストセンターは以下の通りです。

IELTS公式 東京テストセンター:札幌 仙台 埼玉 東京 横浜/川崎 長野 金沢 静岡

IELTS公式 大阪テストセンター:名古屋 京都 大阪 神戸 岡山 広島 福岡 熊本

https://www.eiken.or.jp/ielts/schedule/参照)

各試験会場の残席情報に関しましてはこちらをご覧ください↓
https://uketuke.eiken.or.jp/ielts/jsp/I1G_search?_ga=2.23053752.2020013736.1642910414-104052902.1642910414

2つの受験方式…?

コンピューター

  • テストセンター(東京・大阪)にあるコンピューター(ヘッドフォン)を使用して受験
  • ライティング、リーディングテストの解答はタイピング
  • 試験結果開示は試験日から3~5営業日後

ペーパー

  • テストセンターで紙の問題用紙、解答用紙、鉛筆を使用して受験
  • 直接問題用紙に線やメモを自由に書き込める
  • 試験結果開示は試験日から13日後

どちらの方式で受験しても試験内容、試験時間、質問タイプ、対面式スピーキングテスト、採点基準、成績証明書は同じです。ご自身にあった方式をお選びください!

https://ieltsjp.com/japan/about/about-ielts/ielts-test-format参照)

成績はバンドスコア…?

IELTSの成績はリスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの4つのスキルごとに、1(最低)から9(最高)の段階評価で示されます。各スキル毎の個別バンドと総合評価としてのオーバーオール・バンドスコアは0.5刻みで示されます。

【オーバーオール・バンドスコアの出し方の例】
(リスニング6.5+リーディング6.5+ライティング6.0+スピーキング5.0)÷4=6.0

バンドスコアレベルについてはこちらをご覧ください↓

https://ieltsjp.com/japan/about/about-ielts/ielts-band-scoresより引用)

また、その他IELTSに関する詳細はこちら(https://ieltsjp.com/japan)をご覧ください。

2.IELTSとTOEFLの違いは?

ここまで、IELTSについて簡単に見てきて、大体こんな試験なのか!と分かった方も多いのではないでしょうか?

しかし…!!TOEFLっていう試験もあるではないか!どっちを受ければいいの!?とお思いの方もおそらくいらっしゃるでしょう。。。
そこでここからはIELTSとTOEFLの中でも最も一般的であるTOEFL iBTの違いについて簡単に比較していきたいと思います。

なお、TOEFLについての詳細が知りたいという方はこちら(https://www.toefl-ibt.jp/)をご覧ください。

IELTS 比較項目 TOEFL iBT
イギリス英語 英語 アメリカ英語
2時間45分 所要時間 3時間
25,380円 受験料 245ドル
9.0満点、0.5点刻み スコア 120点満点、1点刻み
PC又は紙 受験方式 PC
選択式+記入式 リーディング・リスニング 選択式のみ
PC、紙関係なく全て対面式 スピーキング PCに録音
タイピング又は紙 ライティング タイピング
アカデミック+日常生活 全体的問題傾向 アカデミック
5.5 韓国の大学に出願する目安のスコア 80

いかがですか?
端的に言うと、単語などを考慮したとき、IELTSのほうがTOEFL iBTよりも難易度は低いと見られています。
しかし、IELTSはリーディング・リスニングに記入式問題があったり、ライティングにもグラフの説明問題があったりと、対策をして慣れておかなければ高得点を取るのは難しいでしょう。

3.ワタシのIELTS準備方法

ということで、ここからはワタシがIELTS受験のために何をしたのか、またその準備過程で後悔していることについても少し書いていきたいと思います。

まず、ワタシはTOPIKなし、IELTSのみで高麗大学に出願し、合格をいただきました。
ワタシの場合、韓国留学自体を決めた時期も遅かったため、IELTSもかなり早急に準備したと思います。
ただ、ワタシはもともと普通科高校の国際学類に所属しており、普段からよく英語を使用していたため、基本的には問題集を解く以外のことはしませんでした。

問題集を解くときのポイントとしては

  • 時間を意識する
  • リーディングは先に文章ではなく問題を見て要点を絞っておいて、印をつけながら読む(特にIELTSではこれが重要な気がします)
  • 段落並び替えや記述式問題など問題形式に慣れておく
  • ライティングは形式的に(グラフを説明するときのイディオムやフレーズの確認)
  • ライティングはできれば添削してもらう(ワタシは英語関連の仕事につく親に添削してもらっていました)
  • スピーキングも出題形式にそって練習する(ワタシは高校のALTと練習しました)
  • 徹底的に過去問を解く

などがあげられます。

特に最後の「徹底的に過去問を解く」というのはワタシが少し後悔している部分でもあります。
というのもIELTS受験後、主に日本の出版社が販売しているいわゆる対策本で勉強していたワタシはここに出てくる問題が実際の問題より簡単に作られている(?)
気がしたからです!泣
もちろん、日本語の説明があり、読みやすいのは事実ですが、公式に発行されている過去問集でみっちり勉強していたほうが試験で力を発揮しやすいのではないかと思います。

詳しくはこちらをご覧ください。(https://cambridge-university-press.jp/material/ielts_pt/

また、その他以下のようなことに注意して受験すると良いかもしれません!

  • 日本の小・中規模都市の会場は早くから満席になりやすいので注意が必要
  • 受験料が高いので必ずしっかり対策してから受験する
  • 何度か受験して慣れておいてから最も良いスコアを出願するのがベスト
  • 結果発表日と出願までの時間にゆとりを持たせておく(別途証明書の発行にも時間がかかるため)
  • 成績証明書は郵便なのかネットで送るのかを大学に事前に問い合わせておく

4.まとめ

いかがでしたでしょうか?

最近審査基準が少し厳しくなってきている韓国の大学への出願ですが、TOPIK+IELTS(英語成績)まであれば、合格可能性も高くなり、あわよくば奨学金もゲットできるかもしれませんね!
しっかりとした対策が必要なIELTSですが、今から始めれば遅くない!ということで、これから韓国の大学に出願することをお考えの方はさっそく準備を始めてみてください♡

それでは、あんにょんはせよ~☻

弊社CEOも経験者★韓国の大学への英語入学に興味のある方のカウンセリングも承っております😊是非お気軽にどうぞ♡

おうちコリア留学のカウンセリング

韓国大学正規留学についてもっと知りたい!という方は、カウンセリングサービスをご利用ください。
ご自身の進路希望に合わせてスタッフがアドバイスします✨

詳しくはこちら

おうちコリア留学のLINE公式アカウントをお友達に登録して、まずは以下の項目をお送りください。
※おうちコリアLINEアカウントとは別になります。ご注意ください。

  1. お名前
  2. 希望サービス名(カウンセリング)
  3. 希望校
  4. 希望日時

▼ID検索でお友達登録

@ryugakukorea

 

▼QRコードでお友達登録