入学願書添削サポート

概要

韓国の大学の外国人枠選考で行われる書類選考では、高校の成績に合わせて、自己紹介書も選考対象となっています。
自己紹介書は他の提出書類で足りない点数を補助できる、とても重要な書類です。高校の成績や語学能力証明に自信がない場合は特に気をつけて作成しなければいけません。

おうちコリアの添削サポートでは内容に焦点を当てて添削を行い、ネイティブによる誤字脱字・表現のチェックも行います。
学生一人ひとりのストーリーを活かし、合格のための力になる文章の作成をお手伝いします。

※大学院志望の方は事前にご相談くださいませ。

ご利用のタイミング

書類〆切の2ヶ月〜8ヶ月前
※タイミングにつきましては、LINEで別途ご相談も可能です。

利用するメリット

✔ 文章力を上げることが出来る!(韓国の大学進学後にも役立ちます!)
✔ 韓国の大学に詳しい弊社から大学に合ったアドバイスをもらえる!
✔ 完成までのスケジュールがしっかり立てることができる!

利用されたお客様の感想

延世大学編入でご利用のお客様

自分だけではここまで考えを詰められなかっただろうなと思い、本当に添削サービスを利用して良かったです。提出期限まであまり日数がなかったのですが、具体的なスケジュールも決めてくださり計画的に進めることができました。本当にありがとうございました!

新入学でご利用のお客様

私は出願予定の3校をお願いさせていただいていました。韓国語能力には自信がありましたが、やはり一人で準備をするのは不安でした。すごく親身になって内容添削をしていただいたのでとてもやりやすかったです!

👉過去合格者の詳細はこちら

添削サポートプラン

韓国語ネイティブチェック

5000円/1校

作成した内容を送っていただき、それに対して韓国語の文法や表現の修正を行います。
※添削内容の長さによっては料金が上がる場合もございますので、ご注意くださいませ。(特に大学院出願の場合)

願書添削サポート

4万円/1校

STEP.1
書き方のご案内(スタッフ)
オンライン上で相談しながら自己紹介書の書き方(注意点)をご案内します。
STEP.2
自己分析シート記入(お客様)
自己分析シートを記入していただきながら、自己紹介書に書く内容を整理します。
STEP.3
書いてみる(お客様)
実際に日本語で自己紹介書を作成します。
STEP.4
添削(スタッフ)
作成した自己紹介書をスタッフが確認、添削します。
STEP.5
韓国語で作成(お客様)
文章を日本語から韓国語(または英語)に変えます。
STEP.6
ネイティブチェック(スタッフ)
韓国語(英語)ネイティブが誤字脱字や表現などを最終確認します。
注意

添削サポートは、ご本人様が出願大学の募集要項を確認していただき、ご自身が出願資格を有しているという前提でサポートをさせていただきます。(出願資格もしっかり確認したい!という方は願書申請サポートをご利用くださいませ。)

日本語添削回数は最大5回までとさせていただきます。
募集申請締め切りまで3週間をきった後のサポート利用申請の場合、追加料金1万円が必要となります。ご注意くださいませ。
添削内容の長さによっては料金が上がる場合もございますので、ご注意くださいませ。(特に大学院出願の場合)

 

過去合格実績

ご予約&お問い合わせ

おうちコリア留学のLINE公式アカウントをお友達に登録して、まずは以下の項目をお送りください。
※おうちコリアLINEアカウントとは別になります。ご注意ください。

  1. お名前
  2. 希望サービス名(添削サポート)
  3. 希望校
  4. 希望日時

▼ID検索でお友達登録

@ryugakukorea

 

▼QRコードでお友達登録

注意

・添削サポートは合格を保証するものではありません。
・入学希望者本人が作成した自己推薦書を添削するサービスであり、スタッフは代筆いたしません。
・添削サービスは本人の希望により何度でもご利用可能です。