【はるなさん】建国大学メディア・コミュニケーション学部先輩インタビュー(新入学)

名前
はるなさん(2022年度春入学新入学説明会ゲスト出演)

大学
建国大学メディア・コミュニケーション学部新入

2021年3月入学

出身
愛知県

韓国留学のきっかけ

高校生のときに韓国短期語学留学を経験したことがきっかけで、もっと”韓国語”について学びたい気持ちが大きくなりました。また韓国語を使って、なにか他のことを新しく学びたくなったからです。

入学までのスケジュール

🏫 2018年 高校2年生:3週間の短期留学プログラムで渡韓

🏫 2019年 高校3年生:春は日本の大学進学を考える。→秋になって韓国の大学進学に進路変更。

親には日本の大学に進学してほしいと言われたが、「韓国に行く!」と固く決意。

👩「親の前でプレゼンしました笑)」

語学堂に通った経験は?

建国大学の語学堂で4〜6級まで通いました。

入学時の韓国語レベル・TOPIKの級?

資格はTOPIK4級がありましたが、語学堂6級の修了証で出願しました。

大学準備はどんなふうにしましたか?

自己紹介書は、質問1つにつき1・2日ずつ時間をかけて準備し、その他書類準備や自己紹介書などを含め合計で1ヶ月以内で済ませました。

添削に関しては、語学堂の担任の先生にお願いしました。

大学おすすめポイント&この大学を選んだ理由

1アクセスがいい!

👩「地下鉄2号線/7号線沿いにあるので他のところへ行くのも楽ですし、ソンスが近いのでおしゃれなカフェにも行きやすいです」

2建国大学というブランド名!

👩「同じ建国大学の在学生たちから感じるのは”うちの大学いいよね!”というように大学に誇りを持っている点です!」

3学校近くでなんでもできる点!

👩「大型ショッピングモールや食堂などが多く、雰囲気が都会っぽくて何をするのにも便利な点もとても気に入っています!また都心のなかにも湖や緑が多い点も良いですね」

4留学生メンタリングを受けられること!

👩「自分が困ってることを気軽に聞ける韓国人のサポーターが必ずいてくれて安心できます。」

学部(メディア・コミュニケーション)について

学部紹介

メディアのなかでも、SNS/広告/エンタメ系などについて学ぶことのできる学部です。

また”ティンプル(グループワーク)学部”と言われるほど、ティンプルが多く課されるのも特徴ですね。大変ではありますが、パワーポイント作成・発表・文章力などをレベルの高い韓国人に刺激をもらいながらかなり鍛えられます。

👩「韓国人のレベルは本当に高いです。。。笑」

 

授業紹介

📔 ”韓流コンテンツドラマ・映画”を紹介する授業がありました!

📔 ”人工知能””認知科学”など専攻とは一見関連がないような授業もあり大変でした💦

自己紹介書でのポイントについて

自分は1校しか出願していません。ただ、その時は「いける!」という謎の自信がありました笑

ただ大切なのは、

1大学・学部をちゃんと調べること

2自己紹介書を通して「自分はこの大学に必要な人材だ!」ということをアピールすること

だと思います。

サークル活動について

コロナのせいでまだ所属はしていませんが、学部がメディア系専攻なのでそれが活かせる映像制作・編集系のサークルに入る予定です。

その他にも、建国大学のメディア系サークルには広告系、広報系、ジャーナリスト系、アナウンサー系など様々なジャンルがあります!

韓国留学を目指す人たちへ一言!

私の場合は、韓国の大学進学が「自分に自信を与える経験」になりました!

入学前よりも入学後のほうが自信を持てるようになったので、ぜひ韓国の大学に進学という一歩を踏み出してみてください😊

そしてやはり韓国語の勉強はかなり必要です。TOPIK6級を取っていても授業を受けるのには十分ではないので、留学前にたくさんしておくことをオススメします!

SNS

Twitte:@하루나

Youtube:One Day

おうちコリア留学:建国大学紹介ページ

建国大学