第6回日韓青年パートナーシップ in ソウル

2022年12月26~28日 3日間開催 inソウル

みなさん、こんにちは!

今年の10月に日本で開催された第5回日韓青年パートナーシップに続き、

今年の12月韓国第6回日韓青年パートナーシップ”の開催が決定しました!

前回参加したくてもできなかった方々にとっては良い知らせなのではないでしょうか?

そんな方には是非今回参加していただけたらと思います。

実行委員も一生懸命準備していますので、楽しみにしていただけると嬉しいです😊

インスタグラムやツイッターを通して様々な情報を共有して行きますので、是非フォローお願いいたします!

instagram: https://www.instagram.com/youth_partnership/

Twitter: https://twitter.com/Partnership_J_K

HP: https://lit.link/youthpartnership

前回の様子

第1回目(2020年8月開催)

イベントレポートはこちらから

活動内容が韓国で記事に取り上げられました💕 記事を見る

 

第2回目(2021年12月開催)
  NHKのニュースに取り上げられました記事を見る

第3回目(2022年2月開催)

日韓青年パートナーシップ、日本で初の開催!

 

第4回目(2022年7月開催)

過去最大規模での開催!

こちらから前回の様子を確認できます!

https://www.youtube.com/channel/UCxS1eI7h_7rXNy28qx7jSIA/featured

 

 

 

日韓青年パートナーシップの目的・意義

日韓青年パートナーシップ」は、日本と韓国の大学生・大学院生が一同に集まり、日韓の問題について討論する場である
既存知識や事前学習を基に討論することで、自分の価値観の違いを認識したり相互理解を深め、討論だけではなく参加者全員での交流会・プレゼン発表を通して、強固な関係作りを促進していく。
ひいてはこのイベントで得た知識や経験をこの場だけで完結させるのではなく、今後においても出会う人々が互いに偏見なく、より良い関係を築くことを目的とする。

プログラム内容

・交流会

・日韓問題の討論(3日間)

・グループ発表

・打ち上げ(希望者のみ)

 

※プログラム内容は変更の可能性があります。

 事前に決められたつ5のテーマからグループ分けをし、各グループで討論を重ねながら発表内容を決め、準備を進めます。最終日にはパワーポイントを用いた発表を参加者全員に対して行います。

また、討論を行うグループ以外の参加者とも親睦を深めるために全体での交流会行います。私たちは討論の場を離れての日韓学生の民間交流を、討論同様に重要であると考えています。

第6回 実行委員紹介

実行委員長:キム・シホン

初めまして!第6回日韓青年パートナーシップの実行委員長を務めます、キム・シホンと申します!
私は今年の夏に行われた第4回パートナーシップに参加し、とても充実した3日間を過ごすことができました。そこでは同年代の日本人と韓国人が交流し、それぞれの分野で日韓関係を改善する方法を提案し合いました。私は自分がその中の一員にいられたことを誇りに思います。このような貴重かつ素晴らしい経験を是非皆さんにも体験して頂きたい、それが私、実行委員長が望む第一の意気込みです。今回の日韓青年パートナーシップが皆様にとって素敵な経験となりますよう、実行委員全員が最善を尽くして参りますので、何卒よろしくお願い致します!

 

 

他:実行委員7名

討論内容と設定理由
※テーマは変更する可能性もあります※

※参加者の皆さんは申請時に希望のテーマを選択してください。

テーマ①教育

【日韓の歴史教育の違いから生じる問題点】

相手国への認識形成に大きな影響を与える歴史教育。歴史上人物や事件に対する解釈の違いが日韓関係の複雑さにも影響を与えている。特に近現代史の人物については、両国で違う認識を持っていたり全く知らない場合も多くある。日韓両国の歴史上の人物や事件を比較することで、両国の教育の違いを認識し、なぜこのようなことが起こるのかと今後の歴史教育のあり方について話し合う。

 

テーマ②観光

【ポストコロナの観光において私たちができること】

新型コロナウィルスの流行により、両国間の往来が2年以上にわたって滞った。パンデミックという先の見えない状況に陥り、私たち学生同士の交流も制限される状態となった。2022年の夏頃から段階的に往来が再開し、10月以降はコロナ以前の自由度まで戻りつつある。

しかし、過去には日韓の様々な社会的、政治的問題により往来が滞った事例も少なくない。今後もパンデミックに限らず、様々な理由により交流や観光が滞る可能性があるが、その状況において日韓交流や観光を促進するために私たちが何をできるのかを模索していく。

 

テーマ③在日

【在日コリアンの生きやすい社会】

韓国、北朝鮮、日本、そして今はなくなった国である「朝鮮」のいかなる国家にも所属しないまま国境の境界線上で生きている在日コリアンのアイデンティティについて調べる。 特に、韓国人/日本人のアイデンティティとは何か、韓国人/日本人ではなく、在日としてのアイデンティティを持ったまま生きていくということはどのような意味を持つのかそんな彼ら彼女らが生きやすい社会を作り上げていく上で私たちに何ができるのかについて議論を繰り広げたい。

 

テーマ④政治外交

【慰安婦問題に対する両国の異なった観点】

現在日本のアニメや韓国のkpopなど、両国の大衆文化を通した活発な民間交流が行われている。しかし、本当の意味での日韓関係改善のためには、明るい側面だけではなく、依然として日韓関係に影を落としている様々な外交問題から目を逸らしてはならない。その中でも、両国間で最も意見が食い違う「慰安婦問題」について両国の大学生が話し合い、お互いの認識の違いを理解し、日韓関係改善に繋げていく。

 

テーマ⑤ビジネス

【日韓への否定的な認識を改善できるビジネスアイデアを考えてみよう】

日韓関係を改善させるための根本的な手段としては「歴史教育の変革」が一つの方法だと考えられているが、そのためには両国政府機関の協力が必要となる。しかし、学生が両国政府を動かすのは現実的とは言いにくい。

 そこでより身近な手段がないかと考えた時、私たちが日常生活をしながら行ってる消費活動を促す『ビジネス』を手段とすれば、教育よりも現実的かつ効果的に多数の人々に影響を与えることができると考え、今回は日韓関係の否定的な認識に影響を与えることのできるビジネスアイデアを考えてみたいと思う。

 具体的にビジネスを通してどのように日韓の認識に影響を与えることができるだろか?

一つの例として韓国で慰安婦にされた女性の尊厳を取り戻すことを1つの目的とした韓国ブランドがある。

それは韓国の人気アイドルにも着用されたことで日本にも知れ渡ることになったのだが、日本では逆にイシューとなり反韓の人々を煽る形となってしまった。しかしこのブランドを通して慰安婦問題について知るきっかけになった方々もいるであろう。このようにビジネスには、日韓の認識に影響を与える力があると考える。

 ただビジネスをする以上、利益の追求が必要となるため、消費者に否定的な印象を与えていてはビジネスは成り立たない。そこで、韓国または日本で肯定的な認識を与えるきっかけとなるビジネスアイデア・ブランドを日韓の学生で考え出し、そのビジネスを成功させるためにも市場となる日韓の分析を通して、ビジネスにおける両国の違いなども共有する場にしたい。

開催場所・期間

〖開催期間〗

2022年12月26~28日 3日間開催 inソウル

 

開催場所〗

韓国・ソウル

市立ポラメ青少年センター

서울특별시 동작구 여의대방로20길 61 시립보라매청소년센터

行き方

※参加者申請人数により会場変更する場合があります。

参加資格・参加費

〖参加資格〗

  • 日本人・韓国人の大学生または大学院生(休学中の学生も参加可能)
  • 3日間に渡って参加可能な方

(韓国語レベルは問いません。各討論のグループに通訳を配置いたします。)

 

〖参加費〗30,000ウォン

内訳:会場費・コロナ対策関連グッズ・名札やペン等

スケジュール詳細

※詳細は随時更新します。

 

 

12月26日(月)

10:00:受付

11:00:開会式・アイスブレーキング

12:00:昼食

13:00:テーマ別に分かれて討論(事前学習の共有・問題点を挙げていく)

16:00:休憩

16:30:討論

18:00:解散

 

12月27日(火)

10:00:集合・討論

12:00:昼食

13:30:討論再開

15:00:交流会
17:00:討論再開

18:00:解散

 

12月28日(水)

10~12:00:発表準備

12:00:昼食

13:00:発表準備

15:30:発表(20分毎、質疑応答5分、準備時間5分)

18:00:閉会式

18:30〜:打ち上げ(希望者のみ)

申請方法

好評につき追加募集:2022年11月26日〜12月04日

申請フォーム:https://forms.gle/HUce7Xp9ZKN6AXLC8

好評につき定員枠を増やしましたが先着順ですので定員に達した場合、上記日程よりも前に締め切らせていただきます。

 

 

キャンセルポリシー

■個人の事情により発生するキャンセルは、返金対象外となります。


 

 

沢山のご参加をお待ちしております。

 

〖主催〗学生団体日韓青年パートナーシップ
協賛延世大学日韓学生会

 

〖お問い合わせ〗
メールアドレス:Twitter or Instagram DMまで

SNSで活動を随時 配信中

今までのイベントの様子や実行委員の活動報告を載せています✨ぜひフォローお願いします🌱

instagram: https://www.instagram.com/youth_partnership/

Twitter: https://twitter.com/Partnership_J_K