第4回 日韓青年パートナーシップin Seoul

2022年7月9〜11日(土〜月曜日)開催 inソウル

みなさん、こんにちは!

昨年の2月に日本で開催された第3回日韓青年パートナーシップに続き、今年の7月ソウルで’第4回日韓青年パートナーシップ’の開催が決定しました!

前回参加したくてもできなかった方々にとっては良い知らせなのではないでしょうか?そんな方には是非今回参加していただけたらと思います。

実行委員も一生懸命準備していますので、楽しみにしていただけると嬉しいです😊

インスタグラムやツイッターを通して様々な情報を共有して行きますので、是非フォローお願いいたします!

instagram: https://www.instagram.com/youth_partnership/

Twitter: https://twitter.com/Partnership_J_K

前回の様子

第1回目(2020年8月開催)

イベントレポートはこちらから

活動内容が韓国で記事に取り上げられました💕 記事を見る

 

第2回目(2021年12月開催)
  NHKのニュースに取り上げられました記事を見る

第3回目(2022年2月開催)

日韓青年パートナーシップ、日本で初の開催!

 

 

 

日韓青年パートナーシップの目的・意義

日韓青年パートナーシップ」は、日本と韓国の大学生・大学院生が一同に集まり、日韓の問題について討論する場である
既存知識や事前学習を基に討論することで、自分の価値観の違いを認識したり相互理解を深め、討論だけではなく参加者全員での交流会・プレゼン発表を通して、強固な関係作りを促進していく。
ひいてはこのイベントで得た知識や経験をこの場だけで完結させるのではなく、今後においても出会う人々が互いに偏見なく、より良い関係を築くことを目的とする。

プログラム内容

・オリエンテーション(事前学習)
・討論(3日間)
・交流会
・グループ発表

・打ち上げ(希望者のみ)
(※プログラム内容は変更の可能性があります。)

 各チーム与えられたテーマについての事前学習をもとに、当日は意見交換をします。最終日には参加者全員に対してチームごとに発表を行います。

 さらに交流会では討論とは別に、アットホームな雰囲気での日韓の民間交流も行います。討論の場を離れての日韓文化交流は、討論同様に重要だと考えています。

第4回 実行委員紹介

実行委員長:入住心

  初めまして!第4回日韓青年パートナーシップの実行委員長を務めます、入住心と申します!

私自身、第2回の参加者で、討論を通して日韓関係についての知識を深めるだけでなく、参加者の日本人、韓国人と今でも連絡とるような仲の良い関係を築くことができました。

コロナの収束や両国共に新しい首相が決まるなど、日韓関係がまた大きく変動するこの時期にこのようなイベントを開催できてとても嬉しいです。

今回参加する方には私と同じようにもしくは、それよりももっと素敵な経験ができるようなイベントにできるようにチーム一同頑張っていきますので、よろしくお願い致します!

 

副実行委員:キム・サンホン

 第4回日韓青年パートナーシップの副実行委員長を務めさせていただきますサンホンと申します。

新しい始まりに先立って、日韓の青年が向き合うこの機会をともに送ることができるようになりとても胸がふくらみ、日韓青年パートナーシップを準備できて感謝しています。

前に比べて新型コロナウイルスの影響から離れ、今回の日韓青年パートナーシップが

今までにない新しい始まりへのさらなる肯定的で、健康な一歩になるために取り組みました。

私達の声こそがこれから来る新しい始まりへの一歩です。共に歩んで行きましょう。

 

他:実行委員6名

討論内容と設定理由
※テーマは変更する可能性もあります※

※参加者の皆さんは申請時に希望のテーマを選択してください。

テーマ①歴史歴史的重要人物の解釈の違い

日韓関係の複雑さは歴史上人物に対する解釈の違いにも影響を与えている。特に近現代史の人物については、両国で違う認識を持っていたり全く知らない場合も多くある。日韓両国の歴史上の人物について勉強し観点の違いを調べ、なぜこのようなことが起こるのかを調べる。

 

テーマ②外交日韓両国の政治的変化(岸田首相・윤석열大統領)とその後の日韓関係

日本と韓国の首相・大統領が変わったことによって今後展開される日韓関係を、両国の首相・大統領の発言をもとに予想し、更なる日韓関係改善のための模擬政策立案まで試みる

 

テーマ③在日在日コリアンのアイデンティティについて

韓国、北朝鮮、日本、そして今はなくなった国である「朝鮮」のいかなる国家にも所属しないまま国境の境界線上で生きている在日コリアンのアイデンティティについて調べる。 特に、韓国人/日本人のアイデンティティとは何か、韓国人/日本人ではなく、在日としてのアイデンティティを持ったまま生きていくということは、どのような意味を持つのかについて一緒に議論してみたい。

 

テーマ④文化大衆文化が日韓関係に与える影響とその要因

今や日本人が韓国に、韓国人が日本に興味を持ち始めるきっかけとして文化の影響が大きい。特に韓国の文化としてはKPOP、日本の文化としてはアニメ、JPOP。なぜ政治・外交上は緊迫した関係が続いているのにも関わらず、文化は受け入れられるのか。その理由を根本的な部分(国民性など)まで遡り、その違いや共通点について学ぶ。

 

テーマ⑤社会日韓両国の共通的社会問題

韓国社会と日本社会に共通して存在する社会問題について調べ、解決策を模索してみる。 特に社会問題が発生した原因と過程、そして両国の対処方案の違いと共通点を比較してみて、両国社会問題の比較を通じてより良い解決策を提示してみようと思う。

(例-済州島と沖縄など両国地方文化の消滅問題、引きこもり、孤独死の問題、地方大学消滅の問題、平沢と沖縄の米軍基地問題など-韓日両国社会で現在進行中の類似の社会問題)

開催場所・期間

〖開催期間〗

2022年7月9~11日(3日間開催)

※7月4日 オリエンテーション・事前学習(必須参加)

 

開催場所〗

韓国・ソウル(新村)「KOREC 4・5F」

4F 46, Myeongmul-gil, Seodaemun-gu, Seoul, Republic of Korea

서울시 서대문구 창천동 5-46 4F

http://naver.me/5Z0JE4fC

参加資格・参加費

〖参加資格〗

✔韓国人:20代 大学生/大学院生(休学中でも参加可能)

✔日本人:20代 韓国の大学/大学院に通う正規生/交換留学生(語学留学生☓)

✔各20人募集予定

※ 韓国語は話せなくてもOKです!当日は日本語・韓国語の学生ボランティア通訳が各グループにつきます。

7月4日(月)はオリエンテーション・事前学習とし、上記の会場(KOREC)にお集まりいただきます。

〖参加費〗20,000₩

内訳:会場費・コロナ対策関連グッズ・景品費用など

スケジュール詳細

(状況によりスケジュール変更する場合があります。)

7月4日(月)16:00~18:00 @KOREC

オリエンテーション・事前学習
(チームごとに交流及び討論の方向性を決定します。詳細は申請後にご案内いたします。)

 

7月9日(土)@KOREC

10:00:受付

11:00:開会式・アイスブレーキング

12:00:昼食

13:00:テーマ別に分かれて討論(事前学習の共有・問題点を挙げていく)

16:00:休憩

16:30:討論

18:00:解散

 

7月10日(日)@KOREC

10:00:集合・討論

12:00:昼食

13:30:討論再開

15:00:交流会
17:00:討論再開

18:00:解散

 

7月11日(月)@KOREC

10~12:00:発表準備

12:00:昼食

13:00:発表準備

15:30:発表(20分毎、質疑応答5分、準備時間5分)

18:00:閉会式

18:30〜:打ち上げ(希望者のみ)

申請方法

第4回日韓青年パートナーシップ申請期間:2022年5月31日〜6月9日

申請フォーム:https://forms.gle/iogb9zQLBcPTL3hHA

先着順ですので定員に達した場合、上記日程よりも前に締め切らせていただく場合があります。
※6月9日に募集を締め切り次第、申請していただいた方には実行委員から参加費入金のご案内メールがあります。6月11日23:59までに参加費の入金をお願い致します。

キャンセルポリシー

■5月31日~開催日当日:個人の事情により発生するキャンセルは、返金対象外となります。


待ちに待ったコロナ規制緩和後初の日韓青年パートナーシップが開催されます!

日韓の学生で最高の夏にしましょう!

多くの申請をお待ちしております。

 

〖主催〗日韓青年パートナーシップ
協賛在韓日本人学生団体 LinkUs・コネクトジャパン

〖お問い合わせ〗
メールアドレス:partnership.konectjapan@gmail.com

SNSで活動を随時 配信中

今までのイベントの様子や実行委員の活動報告を載せています✨ぜひフォローお願いします🌱

instagram: https://www.instagram.com/youth_partnership/

Twitter: https://twitter.com/Partnership_J_K